ダンボール

インターネットで楽々に申し込み!引越しを業者に依頼しよう

費用の見積もりをする

作業員

相場と節約方法

新しく住む部屋を探すなら、それと同時に引越し費用の見積もりをすることが大切です。賃貸マンションを借りると、引越し費用は意外と大きな出費になります。部屋を借りる予算を立てるときに、引越し費用を除外しておくと、あとでお金が足りなくなるので注意が必要です。一人暮らしで賃貸マンションから賃貸マンションに引越す場合は、あらかじめ費用をある程度見積もりができます。引越し費用を左右するのが、移動距離や荷物量、引越しする時期といった点です。また、引越し先がマンションやアパートなどといった場合などは、マンションの階数やエレベーターの有無によって変わってきます。さらに、引越し業者によっても、まったく費用が違います。神奈川から神奈川のワンルームマンションに引越す場合は、地元密着タイプの業者で25000円程度、大手業者で50000円程度です。春先になると、この二割り増しになります。さらに有料オプションをつけたりすると高くなります。経済的に神奈川県内で引越したいなら、荷物を少なくするのが基本です。古くて燃費が悪い洗濯機や冷蔵庫などは、リサイクルして引越し先で買い換えたほうが安上がりになることがあります。また、新しくどんな賃貸マンションを借りるかも、引越し費用に影響してきます。同じ神奈川県に引越すなら、同一市内にあるマンションの部屋を借りることをお勧めします。同一市内であれば、どこでも費用が同じの業者が多いからです。また、エレベーターなしの賃貸マンションなら一階の部屋を借りることで、引越し費用の節約ができます。